B01班の若手研究者を対象としたCMB研究会を開催しました。

2016年 3月17日(木) 、3月18日(金)、3月24日(木)、3月25日(金)、3月26日(土)にKavli IPMUにて、B01班の若手研究者を対象としたCMB偏光観測に関する研究会を開催しました。講師に稲谷順司氏(国立天文台)、鈴木有春氏(UC Berkeley)、茅根裕司氏(UC Berkeley)、成瀬雅人氏(埼玉大学)を迎え、約20人の研究者が参加しました。宇宙論から光学系、超電導検出器まで網羅的な講義が行われ、活発な議論が行われました。