研究成果 – B04 次世代超大型光学赤外線望遠鏡TMTと高分散分光器による宇宙の加速膨張の直接検証

【発表論文】

こちらをご覧ください。

【学会発表】

  1. “Multi-Sightline Observation of Outflow Winds in Lensed Quasars”, Misawa, IGM TOMOGRAPHY WORKSHOP 2016, August 29 – 31, IPMU, Japan (招待講演)
  2. “CMB constraints on varying G”, Chiba, the 3rd Korea-Japan workshop on Dark Energy”, April 5, 2016, KASI, Daejeon, South Korea (招待講演)
  3. “Thirty Meter Telescope (TMT) Project Status,”, Usuda, 10th East-Asia Meeting on Astronomy (EAMA), September 26 – 30, 2016, Hoam Faculty House, Seoul, Korea (招待講演)
  4. “Constancy of the constants of nature”, Chiba, Fundamental Physics Using Atoms, November 30 – December 1, 2015, RIKEN, Saitama, Japan (招待講演)
  5. “Reconstructing the Inflation Potential from the Spectral Index”, Chiba, 2nd APCTP-TUS workshop on Dark Energy, August 3 – 5, 2015, Tokyo University of Science, Shinjuku, Tokyo (招待講演)
  6. “光コムの基礎と計測科学・技術への応用”, 美濃島薫, 応用物理学会量子エレクトロニクス研究会, 2015/12/18 – 20, 東京大学山中寮セミナーハウス, 山梨県 (招待講演)
  7. “天体視線速度観測用分光器のための波長校正用光コムの開発”, 大久保章, 洪鋒雷, 大苗敦, 美濃島薫, 稲場肇ほか, レーザー学会学術講演会第37回年次大会, 2016/1/7, 徳島大学, 徳島県 (招待講演)
  8. “TMT時代の高分散分光データを用いた銀河/AGN研究”, 三澤透, 第3回銀河進化研究会, 2016/6/3, 東北大学, 仙台(招待講演)
  9. “TMTプロジェクト進捗報告と第二期観測装置計画”, 臼田知史, 第3回銀河進化研究会, 2016/6/3, 東北大学, 仙台(招待講演)
  10. “Reconstructing the Inflation Potential from the Spectral Index”, Chiba, 14th Marcel Grossmann Meeting on General Relativity, July 12 – 18, University of Rome Sapiens, Italy
  11. “TMT計画 進捗報告”, 臼田知史, 青木和光, 柏川伸成ほか, 日本天文学会2016年春季年会, 2016/3/14 – 17, 首都大学東京, 東京都
  12. “TMT計画 進捗報告”, 臼田知史, 青木和光, 柏川伸成ほか, 日本天文学会2016年秋季年会, 2016/9/14 – 16, 愛媛大学, 愛媛県
  13. “TMT計画 進捗報告”, 臼田知史, 青木和光, 柏川伸成ほか, 日本天文学会2017年春季年会, 2017/3/15 – 18, 九州大学, 福岡県
  14. “天体の視線速度観測用高分散分光器の波長校正用光周波数コムの開発”, 大久保章, 洪鋒雷, 大苗敦, 美濃島薫, 稲場肇ほか, 第63回応用物理学会春季学術講演会, 2016/3/19 – 22, 東京工業大学, 目黒区, 東京都
  15. “高繰り返し非線形偏波回転式モード同期Ybファイバレーザーの安定化制御”, 安井英顕, 徐博, 中嶋善晶, 張志剛, 美濃島薫, 日本光学会 コンテンポラリーオプティクス研究会, 2016/10/5, 電気通信大学, 調布市, 東京
  16. “750MHz高繰り返しモード同期 Ybファイバレーザーによる高品位光コムの開発”, 安井英顕, 徐博, 中嶋善晶, 張志剛, 美濃島薫, Optics&Photonics Japan 2016, 2016/11/2, 筑波大学東京キャンパス, 文京区, 東京
  17. “繰り返し750-MHzモード同期Ybファイバ・コムにおける高出力化”, 安井英顕, 徐博, 中嶋善晶, 張志剛, 美濃島薫, レーザー学会第496回研究会「ファイバレーザー技術」, 2016/11/18, 名古屋大学, 愛知県
  18. “高繰り返しモード同期Ybファイバ・コムにおける光増幅器の開発”, 安井英顕, 徐博, 中嶋善晶, 張志剛, 美濃島薫, レーザー学会学術講演会37年次大会, 2017/1/7, 徳島大学, 徳島県
  19. “Resolving the Internal Structure of the Outflow Winds from Gravitationally Lensed Quasars”, Misawa, C. Saez, J. C. Charlton, M. Eracleous, G. Chartas, F. E. Bauer, N. Inada, H. Uchiyama, East-Asia AGN Workshop 2016 , September 22 – 24, 2016, Seoul University, Korea

【報道発表など】

  1. 「国産技術で宇宙観測を“巨大鏡”開発に挑む」というタイトルでTMT計画について、NHKの朝のニュース「おはよう日本」などで紹介。2015年10月20日に報道。http://www.nhk.or.jp/shutoken/ohayo/report/20151020.html
  2. TBS「別冊アサ(秘)ジャーナル」でTMT計画とTMTで目指すサイエンスについて臼田知史が紹介。2016年8月29日。http://www.tbs.co.jp/asa-j/
  3. 大分合同新聞「宇宙に興味津々 佐伯・明治小で出前授業」で臼田知史がおこなった「ふれあい天文学」による小学生向けの授業について報道。http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2015/11/30/091123120
  4. TMT計画の進捗、特に建設地のハワイの状況について、読売新聞(2017年1月26日)や毎日新聞(2015年12月4日、2017年1月11日)などの新聞やネットニュース等で報道
  5. 【サイエンスアゴラ2015】キーノートセッション5<国際光年特別セッション>「ひかり」を通してみる 宇宙・時・わたしたちの歩みと未来」での臼田知史の講演内容がYoutubeで公開。https://youtu.be/r0RspxNN6MI

【主催シンポジウム等】

 

【アウトリーチ活動】

  1. すばる望遠鏡×信州大学公開レクチャー「信州発ハワイ経由、銀河研究の旅」(2016年11月23日)で三澤透が「すばる望遠鏡で挑む100億光年かなたの天体の立体視」と題して講演を行った。http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/general/news/2016/11/post-60.html
  2. つくば国際会議場で開催された第7回天文宇宙の七夕講演会において、「ハワイから宇宙の謎に挑む!〜超大型30m望遠鏡TMTプロジェクトいよいよスタート〜」と題して臼田知史が講演を行った(2015年7月4日)。http://www.px.tsukuba.ac.jp/~nakai/astroobs/pdf/tanabata2015.pdf
  3. 多摩六都科学館で定期的に開催されるロクトサイエンスレクチャーで、「ハワイから宇宙の謎に挑む!〜超大型30m望遠鏡TMTプロジェクトいよいよスタート〜」と題して臼田知史が講演を行った(2015年10月4日)。https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&ved=0ahUKEwjdjditiPzTAhUGjLwKHcxCBQAQFggoMAE&url=http%3A%2F%2Fwww.tamarokuto-sc.or.jp%2Fmodules%2Fdownloads%2Findex.php%3Fpage%3Dvisit%26cid%3D1%26lid%3D218&usg=AFQjCNHr26_PhePuXFc8NUOUOYxbuQKcAw&sig2=W5nUnh12z2q08IATTlqPCg
  4. 日本科学未来館で開催されたサイエンスアゴラ2015 <国際光年特別セッション>「ひかり」を通してみる 宇宙・時・わたしたちの歩みと未来において、臼田知史がキーノート講演を行った(2015年11月15日)https://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/reports/2015/doc/report2015jp.pdf
  5. 国立天文台で開催されたギャラクシーフォーラムにおいて「宇宙の謎を可視かするすばる望遠鏡とTMT」と題して臼田知史が講演を行った(2016年2月20日)。
  6. 長野県佐久市うすだスタードームで開催された星空特別講座「天文学者とお話ししよう!」において「ハワイから宇宙の謎に挑むすばる望遠鏡と超大型望遠鏡TMT」題して臼田知史が講演を行った(2016年3月12日)。https://www.city.saku.nagano.jp/star-dome/index-image/guide-pastevents.html
  7. 埼玉県各地で行われている「子ども大学ひがしまつやま」の第3回目に臼田知史が小学生むけの授業を行った。http://www.daito.ac.jp/news_district/details_20985.html
  8. 国立天文台が進めている「ふれあい天文学」では天文学者が全国各地の小中学校で授業を行っている。臼田知史が、大分県佐伯市立明治小学校(2015年11月13日)、長野県上田市立第六中学校(2016年1月28日)、大阪府富田林市立藤沢台小学校(2016年10月17日)、熊本県熊本学園大学付属中学校(2017年2月8日)において授業を行った。http://prc.nao.ac.jp/delivery/
  9. 2017年3月10日から17日にかけて、米国ハワイ州ハワイ島で開催されたJourney through the Universe という宇宙教育プログラムにおいて、臼田知史がヒロ中学校の7年生1クラスと8年生2クラス、ワイアケア中学校の7年生に天文学の授業を行った。http://tmt.nao.ac.jp/blog/755 http://www.gemini.edu/journey