研究成果 – A01 インフレーション宇宙のメカニズムとその物理の多角的検証

【発表論文】

こちらをご覧ください。

【学会発表】

  1. “Signatures from inflationary massive gravity”, Sasaki, Testing Gravity 2017, 2017, January 25 – January 28, SFU harbor Center, Vancouver, Canada. (招待講演)
  2. “Gravitational waves as a probe of physics beyond the standard model”, Nakayama, Physics in LHC and the early Universe, 2017, January 9 – January 11, The University of Tokyo, Tokyo. (招待講演)
  3. “Primordial Black Hole Scenario for the Gravitational-Wave Event GW150914”, Suyama, Workshop on primordial black hole, 2017, January 6, Academia Sinica, Taipei, Taiwan. (招待講演)
  4. “Inflation and Beyond”, Sasaki, NCTS Annual Theory Meeting 2016: Particles, Cosmology and String, 2016, December 6 – December 9, National Tsing-Hua University, Hsinchu, Taiwan. (招待講演)
  5. “Inflation”, Sasaki, The 13th International Symposium on Cosmology and Particle Astrophysics (CosPA2016), 2016, November 28 – December 2, The University of Sydney, Sydney, Australia. (招待講演)
  6. “How can we probe inflation and the origin of density fluctuations?”, Takahashi, The 26th Workshop on General Relativity and Gravitation (JGRG26), 2016, October 24 – October 28, Osaka City University, Osaka. (招待講演)
  7. “Inflationary Magnetogenesis with Broken Local U(1) Symmetry”, Sasaki, IF-YITP GR+HEP+Cosmo International Symposium VI, 2016, August 3 – August 5, Naresuan University, Phitsanulok, Thailand. (招待講演)
  8. “SUSY inflation? What else?”, Yokoyama, The 24th International Conference on Supersymmetry and Unification of Fundamental Interactions (SUSY 2016), 2016, July 4 – July 8, the University of Melbourne, Melbourne, Australia. (招待講演)
  9. “Inflationary Cosmology: present status and future issues”, Sasaki, 2016 Annual Meeting and Member Representative Conference of the Division of Gravitation and Relativistic Astrophysics of Chinese Physical Society, 2016, June 26 – July 1, Changsha of Hunan Province, China. (招待講演)

【報道発表など】

  1. 計画研究A01班の研究者らの研究成果が「観測成功の重力波 起源は原始ブラックホールの衝突か」などのタイトルでNHKの朝のニュース「おはよう日本」などで紹介。http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/250339.html 2016年8月3日に報道。その他orgなどの他国のホームページでも紹介https://phys.org/news/2016-07-ligo-gravitational-primordial-black-holes.html 新聞各紙(朝日、、、、、)

【主催シンポジウム等】

  1. “若手による重力・宇宙論研究会”, 2017年3月1日〜3日(参加者42名),基礎物理学研究所(京都),http://www.yukawa.kyoto-u.ac.jp/contents/seminar/detail.php?SNUM=52218
  2. “インフレーション宇宙の課題”, 2016年3月10日(参加者20名),基礎物理学研究所(京都),http://www2.yukawa.kyoto-u.ac.jp/~accel_a01/files/YITP-X-15-5_report.pdf
  3. “インフレーション宇宙”, 2015年9月2日〜3日(参加者12名),基礎物理学研究所(京都),http://www2.yukawa.kyoto-u.ac.jp/~accel_a01/files/YITP-X-15-1pdf

【アウトリーチ活動】

  1. 京都大学基礎物理学研究所市民一般講演会“一般相対性理論100年とブラックホール~ブラックホール理論の最前線~”(2015年11月22日開催)のなかで、佐々木節が「アインシュタインと重力~ 一般相対性理論100年」と題して講演を行った。幅広い年齢層の約100名の参加者があった。http://www.yukawa.kyoto-u.ac.jp/contents/research/detail.php?RID=177
  2. 一般相対性理論誕生100年記念市民講演会京都会場講演会(2015年11月28日開催)の中で、佐々木節が「一般相対論が描く宇宙の過去・現在・未来」と題して講演を行った。幅広い年齢層の187名の参加者があった。http://www.yukawa.kyoto-u.ac.jp/contents/research/detail.php?RID=178
  3. ナレッジキャピタル超学校 特別企画;国立大学附置研究所・センター長会議第1部会シンポジウム「解き明かされる宇宙の秘密」(2016年10月6日開催)において、佐々木節が「宇宙の中と外」と題して講演を行った。参加者は250名。http://kc-i.jp/activity/chogakko/kokuritsu/vol01/